都立の中高一貫校でホームステイする

オーストラリアでの実家暮らしのデメリットは?
実家暮らしのデメリットは、帰宅時間やライフスタイルの制限です。

都立で中高一貫校の偏差値についてはこちらでまとめています。

実家暮らしの学生は食事の時間が決まっていることが多いので、放課後遊んでいたとしても、食事の開始時間に間に合うように帰宅するか、食事が必要な場合は早めの連絡をしましょう。
家族で暮らすか、それともホステルで暮らすか?
他の生徒と交流したい場合は、ホステルを選びましょう
同じ学校の生徒や違う学校の生徒と交流したい場合は、寮を選択するのがベストです。
寮には多くの学生が住んでいるので、必ず話し相手が見つかるはずです。また、ホームステイも可能です。
ホームステイ 費用はいくらですか?
1ヶ月 1ヶ月の滞在の場合、約80,000~150,000円が目安になります。
1カ月滞在する場合、ホームステイだけでなく、現地の語学学校にも通うことになるので、トータルで30万円から50万円程度になることが多いようです。費用は現地の学校プログラムによってかなり差があります。
留学生 お金 どうすればいいの?
ここでは、お金を節約して留学する9つの方法を紹介します。
生活水準の低い国へ行く
ワーキングホリデーを活用する
現地でお金を稼ぐ
生活費をなるべく少なくする
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム
奨学金を活用する
授業料の減額
親や知人からお金を借りる
留学したいのですが、何から始めればいいのでしょうか?
今回は、留学の手順や手続きについてまとめてみました。
1 留学して何を実現したいかを決める
2 情報収集
3 留学先の教育機関を決める
4 申請書または申請手続きの完了
5 海外に行くための準備
6 留学を始める
ホームステイ 何歳まで?
ほとんどの国で、ホームステイの最低年齢は14歳です。ボーディングスクールは、ボーディングスクールのスタッフが生徒の生活を管理し、年上の生徒の面倒を見るので、小学生から受け入れることができますが、ホームステイの生徒は自立する必要があるので、年下の生徒(14歳~)と年上の生徒の基準が設けられています。

都立の中高一貫校でホームステイする
Scroll to top