あなたの目標を達成させるには

外から見ていると、運がいいように見える人は、運がいいのではなく、自然発生的なものであることが多い。
彼らの多くは、実は非常に戦略的で、規律正しく、精通したプロセスを持っています。さらに幸運なことに、あなたは彼らよりもさらに優れた方法でそれを行うことができます(その方法をお教えしましょう)。
その証拠に、スーパースターの多くは、優れた遺伝子を持っているわけでもなく、睡眠や社交の時間、そして最も重要な自由時間もない、非常に勤勉な人たちです。彼らの成功の主な理由は、目標に対する個人的な計画性と体系的なアプローチにあります。彼らは、創造性の欠如とそれに伴う不運を、毎日行動計画に沿って行動することで補っているのです。
しかし、彼らの成功の裏にある戦略を知ることは、私たち自身が何かを成し遂げるために必要な基本的なことを理解するのに役立つのです。私たちの生活は、そのほとんどが無計画で、行動も突発的で日常的なものです。
少なくとも年に2週間は休暇を無駄にし、このリラクゼーションの贈り物を何に使うか決められないでいる。お気に入りの日記に人生計画を書き、これからはそれに従って生きていこうと誓うのに、その利点や人生に与える影響を考えずに物事を続けてしまうのです。そして、もしあなたが自分は運が悪いと思っているのなら、現実を支配する力を得ることができることに驚くことでしょう。
いずれにせよ、急いで本を閉じる必要はありません。あなたは人生で初めて、自分の人生をコントロールするための一連の考え方を学ぼうとしているのです。あなたはすぐに、毎日の小さな決断が全体の満足度に影響を与えること、そして、偽物の運は常に、多少非効率ではあっても、何もしないよりはましだという小さな行動の繰り返しの結果であることに気づくだろう。
これは、私たちがよく知らないために起こることです。最も手っ取り早い解決策は、常に最も簡単で、最も満足度が高く、最もアクセスしやすいものです。親の言うことを聞く、一番大きな大学に行く、一番有名な会社で働く、パートナーに忠実である、友人の意見を参考にする、残業してつまらない仕事をずっと続ける、これらはすべて安い解決策で、どんな代替案よりも優れていると自分に言い聞かせているのです。
あなたは、本当にラッキーだと思ったことがありますか?今日、あなたはいつ目覚めたのでしょうか?起きたことをチャンスと捉えたか、それとも重荷と捉えたか?ベッドから起き上がったとき、幸せを感じ始めたか?それとも、少し余分に寝ようとしましたか?不平を言ったとき、あなたは否定的な反応をしましたか?なぜネガティブな気分から抜け出せないのか、不思議に思いましたか?あなたは朝起きることを他の仕事と同じようにこなしましたか?目覚ましの時間や自分の希望でベッドを抜け出しましたか?次に何をするか考えていましたか?今日やりたいことを考えましたか?仕事に行くことを意識的に決定しましたか?このルーチンを変えようと思いましたか?「行きたい」と思うことと「行きたくない」と思うことの違いを感じましたか?目の前にやる気を起こさせたり、落ち込ませたりするようなポジティブなこと、ネガティブなことがありましたか?計画はありましたか?目標がありましたか?達成できると信じていましたか?自分が軌道に乗っているかどうか、見当がつきましたか?
エベレストに登るのは極端な例ですが、これを例えにすれば、私が言っていることが理解できるはずです。早起きの動機が、登らなければならない大きな山だとわかっていながら寝坊することだったとしたら、もっと寝坊したくなりませんか?一方、借金を返し、貯金を増やし、生活水準を上げるためにお金を稼ぐつもりで起きて仕事に行くという状況を考えてみましょう。暖かいベッドから出ようと思う動機は何でしょうか。一般的に言えば、答えがどうであれ、今日ベッドから出た理由は何だと思いますか?モチベーションという概念に目を向けて、ラッキーと感じるか、戦略的と感じるかを判断してほしいのです。自分で決めたことなのか、自問自答してみてください。

あなたの目標を達成させるには
Scroll to top